So-net無料ブログ作成

サッカー日本代表新監督、伊・ザッケローニ氏が就任決定! [スポーツ_サッカー_日本]


2010年08月30日、日本サッカー協会(Japan Football Association、JFA)は日本代表の次期監督にアルベルト・ザッケローニ(Alberto Zaccheroni)氏が就任すると発表しました。

ザッケローニ氏は、イタリア・セリエAではACミラン(AC Milan)をリーグ優勝してスクデットを獲得したこともあります。

またボローニャFC、コゼンツァ、ウディネーゼ、SSラツィオ、インテル、トリノFC、ユヴェントスなどの名だたる強豪チームを指揮した名監督です。

日本代表監督としては初のイタリア人監督となります。

W杯南アフリカ大会以後、2ヶ月近くも“空席”だった代表監督もようやく適任者に有り付けることになりました。

W杯でベスト16になり、国内の期待度は右肩上がりの中での着任になるので、真面目に考えれば、余程の自信が無ければ引き受けるのが難しい状況です。

欧州の監督であれば、極東の“小国”で戦績が優れなくてもキャリアに与えるダメージは限定的です。

イザとなれば何時でもトンヅラ出来るかも知れません。

協会サイドも十分それを認識した上での就任交渉だったと思います。

現実的には、1~2年でも新風を吹きこんでくれれば御の字ではないでしょうか…。

アジア杯本選、W杯アジア予選は攻撃的システムで圧倒することが義務付けられていることから、3トップを好むザッケローニ氏は適任かもしれません。

しかし世界に通用する攻撃力に至らなければ、W杯本選は実績のある“岡田システム”という伝家の宝刀を抜くこともあります。

まぁ、その時はその時なりの戦い方を選択することもできると思えば、日本代表もステップアップが著しいかも?とも感じます。

さて、A代表の年内スケジュールです。

 09月04日 親善試合 対パラグアイ代表 横浜
 09月07日 親善試合 対グアテマラ代表 長居
 10月08日 親善試合 未定 埼玉
 10月12日 親善試合 対韓国代表 ソウル

ザッケローニ氏が現場に入り、“ザック・ジャパン”が始動するのは10月08日の試合からになるのでしょうか。

来年2011年、新年早々にはドーハ(カタール)でアジア杯本選が始まります。

 01月09日 グループL 第1戦 ヨルダン戦
 01月13日 グループL 第2戦 シリア戦
 01月17日 グループL 第3戦 サウジアラビア戦

ザッケローニ氏は就任後4ヶ月で本番に臨むことになります。

自ら指揮できる練習試合も2試合しか無く、選手をテストするチャンスも極めて限定的です。

この短期間でどれだけザック色を打ち出せるかが大きく注目されることになるでしょう。

年末に向けて、楽しみが出来ました。

ガンバレ、ザック・ジャパン!

「ソル・メディア footballista 164号」ヨーロッパ各国はダービー一色
●Interview アルベルト・ザッケローニ(ユベントス監督)



nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。